Новости

PROEstateは、不動産への新しい投資を誘致するでしょう。

14 сентября 2012
["{div class=objectGalleryCell style=\"background:url(\/images\/pro.png) center center \/ cover no-repeat;\"}{img src=\"\/images\/pro.png\" style=\"opacity:0;width:100%;height:100%;\"}{\/div}"]

pro第4回PROEstate国際投資フォーラムで敷地5,000㎥が既に80%の購入注文がされています。エキジビションでは、世界中から150以上もの投資プロジェクトが一斉に合同展示しています。この中で、ロシアの各地域の代表者は、自身の展示物を説明しています。レニングラツキ地域の行政当局は、現在7ヵ所の工業団地を計画しています。一方、ウリヤノフスク州ではおよそ15もの投資プロジェクトを話しており、ペルミ州では土地の合同開発を含むコンセプトを宣伝しています。フォーラムは既に海外の投資家や造成業者の注目を引くことに成功しています。
今年度のフォーラムの参加は、従来の出店者だけでなく不動産市場の新参者が競争に加わっていたことです。新参者はフォーラムの全参加者のうちのおよそ3割を占めています。オランダブースでは、若手オランダ人の設計者と建築家のグループによって開発されたサンクト・ペテルブルグ用の提案された市街ビル構想を含むことで既に知られています。彼らはコンテスト(ペテルブルグ)に参加する予定です:新流行型--フォーラムの一環として開催されています。